iPhone監視アプリ「iPhoneアナライザー」が強力すぎる!

iphone_210_360iPhone監視アプリとして有名な「iPhoneアナライザー」の機能が強力過ぎます!

このソフトは元々iPhoneのデータのバックアップデータをカスタマイズしたり、保存ドライブを入れ替えたりするデータ管理ソフトでしたが、アップデートを重ねるに連れてどんどん強力な機能が搭載し、今ではiPhoneの監視アプリとして一定の認知度を得ています。通常では閲覧したりすることの出来ないバックアップデータを解析し、画像や動画、連絡先、Exif情報、通話履歴、SafariのWeb閲覧履歴、さらにはLINE・Comm・Skype・viberなどのチャットアプリのトーク履歴も簡単に監視することが出来てしまいます。

それではその強力な機能一部をご紹介したいと思います。

さらに詳しく知りたい場合は、以下の公式サイトのURLから詳細を確認してみてください。

公式サイト:http://iphone-analyzer.com/

LINEのトーク履歴が閲覧出来る!

最近では連絡手段としてはLINEでの連絡がメールよりも超えているそうです。また、最近ではLINEいじめなどが学校で社会問題となっています。このような問題は自分でなかなか言い出すことができず、自分を追い込んでしまうことが多いようです。そのため、解決するにはバレずにLINEのトーク履歴を閲覧し、気づいてあげること。

iPhoneアナライザーなら相手に気づかれることなく、LINEのトーク履歴を閲覧することができます。

application4

iPhoneアナライザーにはこのような最近流行りのアプリにも随時対応しています。LINEは頻繁にアップデートされていますが、その都度ソフト側もすぐに対応されるので、監視したいタイミングに見れなくなるということもほとんどといっていいほどありません。

また、連絡先、電話帳、発信/着信履歴、SMSメッセージも閲覧することができるので、誰といつどのような連絡をとっているのかが手に取るように分かるようになります

これらの機能は非常に強力ですね…

さらにGPS情報(位置情報)まで丸見えに…

Exif情報ってご存知でしょうか?

EXIF (Exchangeable Image File Format)とは、デジタルカメラのメーカー名、撮影日時、画像の縦横サイズ、シャッタースピードなどのさまざまな撮影時の情報が、画像とともに記録されたメタ情報のことをいいます。

つまり、簡単にいうとExif情報とはどこで写真を撮影したのかが分かる情報のことを言います。元々はカメラマンがどこでどのような画像を撮影したかを残すために開発された情報です。

おそらくほとんどの人がiPhoneで何も考えずに写真をとっていると思いますが、実はその写真にはExif情報が入っているのです。

iPhoneアナライザーならiPhoneに保存された写真を気づかれることなく閲覧することが出来る他、位置情報も確認できます。

exif



この機能を使えば、相手がいつどこに行き、どんな写真を撮影したのかが、詳細に分かってしまいますね。

iPhoneアナライザーまとめ

iPhoneのバックアップデータから
  • LINEのトーク履歴の閲覧
  • 発信/着信履歴・SMSメッセージの閲覧
  • GPS情報(位置情報)を確認
をすることが出来てしまうとても強力なソフトです。

悪用は厳禁ですが、子どもや家族など大切な人に振りかかる危険を未然に防ぐためには導入してみてはいかがでしょうか?

iPhoneアナライザーを入手したい場合は、以下のURLをクリックしてみてください!

公式サイト:http://iphone-analyzer.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加